山口市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

山口市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月05日 11時11分

段ボールだけで引っ越すとなると、レアなケースを考えてしまうかも知れないですけれども、そういう引っ越しをする方は思いのほか多いです。例としては実家を出て、初めて一人暮らしをする場合。家具や家電は新しく買うので、実家から持参する荷物は段ボールで済む、という方も多いです。また、最近では家具家電完備の物件も増えている事もあり、このように「業者に依頼して移動させたい荷物は段ボールに収まる」なんていう方も多いでしょう。移動する荷物は洋服中心だったり、せいぜいDVDデッキくらい、そんなケースもあるでしょう。こんな感じの引っ越しをするとき、どうするのが一番格安で引っ越しができるでしょうか。こんな時は一括の見積もりサイトを使って、たくさんの会社から見積もりを取れば料金が何と半額にもなります!理由は単純で、競合他社がいるため安くないと使ってもらえないのです。実際に利用するかは置いといて…ひとまず価格がどれほどなのかだけ確認して見ましょう!段ボールだけでの引っ越しをする場合、大切なのは「段ボール何箱分なのか」という部分です。全体量が少ないのなら、宅急便業者に1箱1箱運賃を払い、新居に郵送するほうがはるかに安く済ませることができます。しかしながら、宅配を頼んだ場合、避けることができない難点もあるのです。この先は、郵送業者と引越専門業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。段ボールのみの引っ越しをするとき、宅急便業者に依頼する一番の良さは料金が安く済むということです。段ボール数が少ししかないのなら、ほとんどが宅配利用の方が安く付きます。しかし、1箱1箱に料金がかかってくるので、数量が増えてしまうと割高にもなりえます。縦横高さを足して、160㎝以下になる物以外はNGです。(クロネコヤマト)また重量も一箱最大30キロと制限があるので軽い荷物・重い荷物のバランスを考えて荷詰めする必要があります。引っ越し業者の場合、何人か集まって荷物を移動させるので重さの制限などは特にありませんが、宅急便だと基本的に1人で荷物を運べる事が前提にあります。条件外の荷物は運んでもらえないので注意が必要です。底が抜けないように梱包は頑丈に自分ですることも忘れないように!宅配を利用して荷物を送る場合、送った日のうちに荷物の受け取りは出来ないことも弱点の1つとなるでしょう。どれだけ近所の場合でも、翌日以降の配達になることを忘れないようにしてください。新居で、翌日までに欲しいものは、宅配の箱に入れず自力で運ぶ必要があります。*佐川急便の宅配便や郵便局のゆうパックも同様に似たような規約があります。いずれの業者も玄関のところまで荷物を移動しておくこと、到着時も同様に玄関先までしか頼めないので、力がない方だと厳しいと思います。引っ越し会社の利用は、頼んだその日に荷物を運び入れてくれることが一番の利点ではないでしょうか。頼んだもの全てがその日のうちに届くので、新しい家での生活を始めるのも円滑に進むでしょうし、自身で荷物を運ばなくて済むのは嬉しいですね。近所の場合は問題ないでしょうが、遠距離の場合、自分でその日の夜必要な物を運ぶ必要があるのはなかなか大変でしょう。箱の数が少量なら、一つずつ料金が設定される宅急便利用の方が安く済むことが多いようです。ですが、箱数がそこそこ多い場合、単身プランを用意している引越し業者を選ぶことで、宅急便より安価に段ボールの引越しをすることが出来るようになります。単身パックとは、1人引っ越しサイズの専用BOXに物を詰め込み、BOXまるごとで引っ越すというプランです。BOX丸ごと引越し可能なので、荷物の紛失も起きませんし、値段も格安に抑えられるように進化しました。この手段を取れば、普通の郵送のように重さの制限や3辺の合計サイズも悩むことはなくなります。荷物がBOXに収まりさえすれば大丈夫です。段ボールの他の荷物も一度に郵送することが